ロンドン日記

ロンドンでは荒れた天気となった。主に強風が吹いたのだが、局地的に大雨も降った。月曜日の午後、空を見上げたら真っ青だったこともあり、傘を家に置き忘れたまま、買い物に出かけた。その帰り、急に分厚く灰色というよりも黒と形容したほうがよさそうな雲が強風に吹き込まれて、気温がみるみると下がり、大粒の雨が降りだし、ずぶ濡れとなってしまった。でも久しぶりに綺麗で鮮やかな虹を見ることができた。単なる自然現象に過ぎないと言えばその通りだが、虹を見るとなんとも幸福な気分になるもの。

携帯していたスマートフォン Nexus 5 のカメラで、この虹を捉えることができるか、試みてみた。カメラ・アプリケーションの Snap Camera を利用して撮影。このアプリケーションでは、DNG形式で画像ファイルを保存できるのが強み。家に帰ってから、デスクトップで Darktable と Polarr を使って編集してみた。

はっきりとしている主虹に副虹も見える。

2016年3月28日にロンドンで撮影した虹の写真。主虹の横に副虹が映っている。

木の後にある副虹はほとんど写っていないが、過剰虹がうっすら見える。

2016年3月28日にロンドンで撮影した虹の写真。主虹の下に過剰虹が見える。