ロンドン日記

冬の間、就寝時間が不規則になりがちで、生活のリズムが乱れやすいので、春が待ち遠しい。ここ一週間程、ロンドンでは寒い日が続いている。今冬一番の冷え込みで、今週いっぱい寒い日が続くとの天気予報。それでも2月になってから、日に日に夜が短くなってきていることを実感している。午後4時半を過ぎても明るく、少しは気が楽になってくる。下の写真は数日前、買い物帰りに撮影した。

ロンドンの冬の日暮れ時(2018年2月6日)

気は晴れてきたかもしれないが、またしても風邪を引いたのか、体調が良くないというか怠い。昨年の晩秋から風邪が治ったらまた引くという嫌な繰り返し。そのため日曜日をダラダラと五輪やラグビーをテレビで観ながら家で過ごしていたのだが、急に窓をバチバチと叩く音が聞こえた。外を見ると霰が降っていた。英語で雹も霰も hail だが、ベランダに落ちた白い玉は目視で5mm以下だったと思う。

ロンドンで霰が降った(2018年2月6日)