ロンドン日記

暦によれば3月となり、春となったはずだが、英国ロンドンではここ数年で最も冷え込んだ日が続いている。猛吹雪にはならなかったが、それでも少し雪が積もって、日中陽が照ってもあまり溶けなかった。冬らしい冬の天気。この写真は昨日(2018年2月28日)に撮影した部屋の外の写真。

ロンドンで雪が降って積もった(2018年2月28日)

カメラを持って、ロンドンの中心部かウィンブルドン・コモンで珍しい雪景色の写真でも撮ろうかと思ったのだが、仕事もあり、昨日はかなり陽気な歯医者に長らく放置していた親知らずを抜かれてしまって、ヨーグルトやスープで栄養補給している有り様で、どうも家を出る気が失せてしまった。まだ平昌五輪について書きたいこともあるし、今週末は暖かくしてゆっくりと過ごそうかと思っている。

それにしても⋯⋯ヨーロッパだけではなく、北海道でも大雪だったし、これから米国東海岸でも大荒れの天気になるという。もう少し冬は続きそうだ。