ロンドン日記

抜歯とスープ

〈ロンドン〉雪の日にバスに乗って買い物へ

一昨日に抜歯して、まだ少し痛みを感じるし、なんとなく腫れているような気もする。薬も言われたとおりに服用している。外を見ると雪。固いものを食べようとするとまだ痛く違和感を覚える。あと数日はこのような感覚が続くかもしれないと歯医者は説明していたので、驚くことではない。固いものはあまり食たくないので、一昨日と昨日はヨーグルトをたくさん食べたが、今日はもうちょっと腹持ちが良くてこの天気だから体が温まるものを摂らなければと考えて、缶詰スープを買おうと思い立った。近くのスーパーで販売されている缶詰スープの種類は少なく、歩けない距離ではなかったのだが、寒くて面倒だったのでバスで大きなスーパーへ向かった。

ロンドンのスーパーで買った缶詰スープ3種類6缶

寒い時は魚介類のスープが一番合うと思い、ブイヤベース、ロブスターのビスク、クラム・チャウダーの3種類を選んだ。ブイヤベースは白身魚やムール貝が入っていて、なかなか食べごたえのある量。ただし味が濃かったので、オリーブ油を少々足した。あと2日ほどはスープにしよう。少しはダイエット効果があるかもしれないという淡い期待を抱く。次はロブスターのビスクにしようか、それともクラム・チャウダーにしようか。