ロンドン日記

ハリー王子とメーガン・マークル氏の結婚式の記念皿

ロンドンの土産品店で発見したハリー王子とメーガン・マークル氏の結婚式の記念品

ロンドンの中心ならばいたる所にある観光客相手の店の一軒にて昨日(2018年4月27日)発見。ハリー王子とメーガン・マークル氏の結婚式は来月なので、このような記念の皿やマグカップなどが大量に生産されている。たくさん売れているのだろうか、買う人はいるのだろうかと訝しくも思うが、やはりそれなりに需要があるのだろう。何十年後には骨董品として価値があるかもしれない。

先日ケンブリッジ公爵夫妻に第三子ルイ王子が生まれたが、まだ名前が決定してすぐなので誕生記念の品はまだ出回っていないよう。ルイ王子の誕生により、ハリー王子は連合王国王位継承第6位になった。王位はケンブリッジ公爵(ウィリアム王子)の家系で安泰していると見てよいだろう。そのため、ハリー王子とメーガン・マークル氏が、王位を継承することがないという前提の王室の一員として、今後どのような役割を見出していくのか、興味のあるところ。