ロンドン日記

ウィンブルドン・コモンの白鳥

散歩にはちょこちょこ行っているのだが、ここ数ヶ月は写真を撮るのが億劫になっていた。でも数日前の2019年5月21日、久々にカメラをぶら下げ数時間かけてウィンブルドン・コモンとリッチモンド・パークを散策。

ウィンブルドン・コモンにはいくつかの池があり、その中でも Queensmere は大きく、鳥が集まる。同じ番いかどうかは分からないが、毎年白鳥がいて雛を育てている。今年は2羽の雛の姿が。親鳥は辺りを常に見回し警戒して雛を守っているのだろう。交互に潜っては水中植物の根や茎を摘んで再び浮上していた。

【写真】2018年6月11日、ウィンブルドン・コモンの池 Queensmere で撮影した白鳥(親鳥2羽・雛2羽)
【写真】2018年6月11日、ウィンブルドン・コモンの池 Queensmere で撮影した白鳥(親鳥2羽・雛2羽)
【写真】2018年6月11日、ウィンブルドン・コモンの池 Queensmere で撮影した白鳥(親鳥2羽・雛2羽)
【写真】2018年6月11日、ウィンブルドン・コモンの池 Queensmere で撮影した白鳥(親鳥2羽・雛2羽)
【写真】2018年6月11日、ウィンブルドン・コモンの池 Queensmere で撮影した白鳥(親鳥2羽・雛2羽)
【写真】2018年6月11日、ウィンブルドン・コモンの池 Queensmere で撮影した白鳥(親鳥2羽・雛2羽)

白鳥はやはり大きいし優雅。雛はふわふわしていて可愛い。見ていてなんとも平和な気分になる。