ロンドン日記

牛ステーキと骨付き羊肉

5月24日の金曜日、いろいろとあって、買い物にでかけたのは午後6時半になるちょっと前。出不精だったので、散歩もかねて大きなスーパーまで歩いたら7時を過ぎていた。ロンドンではまだまだ明るい時間帯。

牛ステーキと骨付き羊肉

何か安くなっていないか⋯⋯と見切り品のコーナーを覗いたら、肉が山のようにあって人だかりが。 ほとんどが約4分の1の値段に。そこで買ったのがサーロイン牛ステーキ2枚と煮込み用の骨付き羊肉。ご馳走というと反射的に「ステーキ!」と連想する小市民。牛肉332グラムが£8.50から£2.09に。羊肉は706グラムが£4.59から£1.14に。ステーキは1枚をステーキ丼にして、残りの1枚は翌日・翌々日に小分けに食べた。数年前だったら2枚ともぺろっと平らげただろうが、今はそんな気力も消化力もない。骨付き羊肉の方は「調理に迷ったらカレーにすればいい」という安直な考えで3食分になった。

消費期限であっても買った日に調理すれば、まあ大丈夫だろうと踏んでいる。一人暮らしなので、他人の健康を害することはないから、このような無茶をするのだが⋯⋯。