ロンドン日記

トイレットペーパー確保

トイレットペーパーが近所のスーパーの陳列棚から消えてから久しい。最後に見たのは確か3月12日。地下鉄やバスに乗って行く大きなスーパーには3月13日と16日に見かけたが、その時は「買い占め行為に加担するものか!」と意固地になって買わなかった。しかし買いたくても買えない状態に。

そしていつの間にか最後のロールを使っていた。外出は制限され、不要不急の用途で公共交通機関を利用することはできなくなり、どうすればトイレットペーパーを調達できるか、焦り始めた。ネットスーパーだと配達の予約が埋まっていたので無理。そのため Amazon で探すようになった。

ようやく買えたのがなんと9個入り4パックの合計36ロール。購買時は今日月曜日3月30日が配達予定日だったが、ありがたいことに2日前の土曜日3月28日に届いた。再生紙100%・3枚重ねで£17.09。1ロールあたり50ペンス以下。スーパーの特売でもっと安くなっていることもあるが、とにかく必要だったし、通常価格だったので文句はない。おかげでこれから長い間トイレットペーパーの心配はしなくていいが、何か買い溜めた人間になったようであまり気分が良くない。

変な意地を張るのはやめよう。どれくらいトイレットペーパーが残っているか、ひやひやしながら用を足すのは、精神衛生にも腸の動きにも悪い。