ロンドン日記

ショートブレッド&紅茶

新型コロナウイルスの新規感染者数が幾千という日々が続き、第2波が到来した英国。ロンドンではまだ急増していないが、外出は必要最低限にして、もし出かけるのであれば他人との接触をできるだけ避けたい。

買い物の多くは配達に頼っているが、頻度は1週間に1回ほど。そのため消費期限が比較的短い野菜や果物は、近くのスーパーで買うようにしている。駅や幹線道路から離れていて住宅街の中にある生協 (Co-op Food) が近隣スーパーで一番混まないので、空いているだろう時間帯を狙って行っている。

家で過ごす時間が長いので、甘いものやおやつは極力買わないようにしているのだが、昨日誘惑に負けてしまった。スコットランドの伝統的菓子ショートブレッド (shortbread) 380グラムが£1と低価格だったため。バターと砂糖をふんだんに使う健康的食生活の大敵。ショートブレッドはどのような紅茶とも合うだろうが、今日は松葉の煙で燻され香りのついた正山小種 (lapsong souchong) と一緒に。