ヨーロッパ鉄道旅行|運休・遅滞

最終更新:2010年9月18日

ストで運休や工事によるバス代替輸送や何らかの理由で遅れが出ることもある。工事の日程やいつストライキがあるかは少なくとも数日前にはわかることなので、ホテル・テレビ・新聞・ネットなどで情報収集を怠らない工夫が必要。できれば乗り換えのために充分に時間の余裕を持ちたいところ。もし列車が遅れていて、次の電車に乗り遅れるようであれば、車掌に相談する。長距離あるいは高速列車の場合、待ってくれることもある。そうでなくとも、どう目的地まで行けるか教えてくれるだろう。国際・長距離・高速列車だと、片言は英語のできる車掌がいるはず。数分の遅れが出ることは日常茶飯事なので、短時間の乗り換えは避けると心配せずに済むだろう。