ヨーロッパ鉄道旅行|夜行列車

最終更新:2010年9月18日

夜行列車はホテル代節約にもなり、到着地での観光時間も増えるので、長距離間での移動の場合、使うこともあるだろう。パスがあれば、追加料金で寝台を予約することができる。

Couchette という2段ないし3段形式寝台(コンパートメント計4人か6人)が一番手ごろで快適。節約して普通の座席コンパートメントにすると、窮屈で眠れないことも覚悟しないといけない。フランス国内であれば、SNCF の Lunea という名で、ウェブサイト上で比較的安く乗車券が買える。またドイツやオーストリア発着の夜行列車の場合は、ドイツ鉄道の夜行列車サイトである www.nachtzugreise.de あるいはオーストリア鉄道のウェブサイトで購入可能な SparNight が特に安価。距離によるが、3段式寝台で片道39ユーロという路線が多くある。

特別料金の豪華な国際夜行列車もある。例えば、スペイン RENFE とフランス SNCF が共同出資した Elipsos やフランスとイタリアを結ぶ Artesia がそう。