ヨーロッパ鉄道旅行|鉄道パス

最終更新:2011年5月16日

ユーレイル・パスはヨーロッパを長い期間主に鉄道で移動するときに割安となり、旅程を現地で変えることもできるので便利。座席指定、寝台列車や特急の場合、追加料金か必要な場合が多い。それでも、長距離移動を期間内に何回かすれば元が取れる。

なお、ヨーロッパに6ヶ月以上住んでいる場合は、ユーレイルパスに似たインターレイルを買うことになる。パスにも有効期間や国別・エリア別などいろいろ種類があるので、行く国や旅程を基に最適な鉄道バスを、各掲示板や旅行会社のウェブサイトを参照しつつ、買うことをすすめる。

ただ、ヨーロッパ内の都市間を数回移動するのであれば、パスではなく個別に切符を買ったほうが一般的に安上がり。