ウェブで切符購入:ドイツ

最終更新:2010年9月18日
※このページの情報は上記の時点のものです。ここに記された購入方法は変更されることもあり、あくまでも購買者が自己責任で鉄道会社との契約に合意しリスクを負うことをここに明記します。

ドイツの場合、Deutsche Bahn の ICE (InterCity Express) または IC (InterCity) / EC (EuroCity) を使い、乗車3日前以前に購入された往復切符が Sparpreis 50 と呼ばれる制度で50%割り引かれることがある。つまり片道通常運賃分で往復する。あと距離に関係なく、一律29ユーロの片道切符(2等)が限られた数だけあるので、検索するといいだろう。英仏と違い、電車の時間帯により運賃が変動することはなく、普通運賃は距離によって値段が決まる。ICE / EC / IC には特急料金が課され、普通運賃でこれらの電車に乗ってしまうと車内で追加料金を徴収されるので注意が必要。クレジットカード決済であれば、PDF 形式で印刷することができる。長期間ドイツ国内を移動するのであれば、運賃体系に拘らず25%ないし50%引きになる Bahncard 25 / 50 を購入することも視野にいれるといいだろう。

出発地:ベルリン 到着地:フランクフルト 2008年7月25日:12時20分発

 

ベルリン12:33発フランクフルト16:44着は乗換なし。便利そう。通常運賃は109ユーロ、29ユーロの切符があるかもしれない。復路を買おう。

 

復路は2008年7月30日で16:44分頃の電車にしよう。

 

復路のフランクフルト・ベルリンはやはり乗換なしの17:13発にする。安い切符があるか Verfügbarkeit prüfen で確認してみよう。

安い切符は売り切れたようなので、通常運賃の切符を買う事にする。Zur Buchung をクリックする。

BahnCard はいらないな。

 

 

 

 

 

 

 

 

確認画面。問題がなければ、Buchung durchführen をクリックする。

発券終了。できればこの時点で切符を印刷する。電子メールでも送付されてくる。紙面右上のバーコードは折らないようにしておく。

車内検札は車掌が携帯端末機を使ってバーコードを読み込む。この時に購入の際使用したカードの提示を身分証明書として求めらる。予約・購入できるのはドイツ国内と一部の国際列車で、フランス国鉄に比べると、買えるドイツ国外の路線は少ない。