Breydel De Coninc | ブルッへ・レストラン

2010年1月17日

Breydel De Coninc, Breidelstraat 24, 8000 Brugge
www.breydeldeconinc.be

ヨーロッパの観光地には多くのレストランが軒を並べるが、高くて不味い店も多い。不満が残るかもしれないが、安ければ「ぼったくられた」とは思わないが、高い値段に相応しない変な料理を出されると「騙された」と感じてしまう。そのため、どこでも同じく不味いチェーン店やハンバーガー店に行くこともしばしば。

ベルギーのブルッへ(ブルージュ)の歴史的地区には多くのレストランやカフェが並ぶが、鐘楼前の広場にあるレストランの多くは高くてあまり美味くないか、安くて不味い。しかし、大広場と市庁舎の間の通り Breidelstraat にある Breydel De Coninc は例外と呼んでいいだろう。主菜は20ユーロ以上するが、他の場所で15ユーロ払うより断然価値がある。

あまり大きくないレストランだが、高い天井は木製で、どことなく木造船を彷彿させる。椅子やテーブルはシンプルなデザインで調和されていて、大きな水槽に鮮やかに赤い魚が泳いでいる。壁一面にはその日のメニューが書かれている。

このレストランは魚介類が中心で、魚やムール貝やエビなどが野菜とともにのるフランデレンの名物料理 waterzooi は絶品。かなりクリーミーなので、シチューが好きな人であればたまらないだろうが、乳製品が苦手な人であれば避けるしかない。ベルギー料理の定番のムール貝やロブスターもいいが、うなぎもある。うなぎと言っても日本とは全く違うので、新しい味覚を試したい人向き。デザートもかなりカロリーがありそうな品々が並ぶので、無理をすると食べ過ぎとなってしまう。

ベルギー魚介料理をブルッへ旅行中に食べたいという人にはちょうど良いレストランの一店。