Noordzee / Mer du Nord | ブリュッセル立ち食い店

ブリュッセル:Noordzee

ブリュッセルに数多くある魚介料理のレストランの中には美味いところもあるが、「誰に教えてもらった?」と問い質したくなる怪しい日本語を駆使して、レストランの中に引き込もうとする客引きのいる場所(特に rue des bouchers / Beenhouwersstraat 周辺)は大抵不味く、値段も高い。

さて今日紹介するのは気軽に安く食事ができる、地下鉄 Ste Catherine / Sint-Katelijne 駅近くの鮮魚店で立ち食いカウンターがある、『北海』こと Noordzee。Grand’Place / Grote Markt や「世界三大がっかり」の一つの小便小僧から歩いて数分のところにあるので、ブリュッセルの観光名所からもそう遠くない。

この魚屋では新鮮なマグロ、鯛、鱸、鰈やヒラメなどが手に入り、刺身にすることもあるので、魚の品質の良さは保証できる。その魚屋の前にカウンターを設置し調理している。Kibbeling と呼ばれる、白身魚を一口サイズにした揚げ物は油っこくなく、美味い。常にあるスープは寒いこの時期にちょうどいい。季節によってはホタテやニシン、そしてエスカルゴも出るので、ついつい行ってしまう。

先日はスープ、魚の揚げ物、ホタテ貝柱、ワイン1グラスで約12ユーロ。とにかくブリュッセルで「安くて美味い」場所の一つ。昼食あるいは午後の軽食にちょうどいい。