ロンドン・オックスフォード往復8ポンド

2011年5月11日
この記事の情報は2011年5月10日現在のものです
ロンドン・パディントンからオックスフォードまでの切符

英国の鉄道運賃はかなり複雑。当日、列車に乗る直前に切符を買おうとすれば、かなり高くなる。その一方、数日前までに切符を買うとかなり安くなる。英国では、このように通常運賃がかなり高いため、旅行する場合はできるだけ前売りの運賃を利用した方が良い。

例えば写真にあるようなロンドン・オックスフォードの切符。数日前、www.mytrainticket.co.uk というサイトで購入したもの。片道別々に指定された列車のみに乗車できる切符£4ずつ、往復£8で購入した。

簡単に説明すると、写真にある上の券が乗車券。左上に valid only with reservation とあり、指定券がないとこの乗車券は有効ではないことが示されている。下の券が座席指定のない指定券。2011年5月10日、ロンドンからオックスフォードまでの区間、ロンドン・パディントン13時50分発の列車のみ有効。違う列車には乗れない。

当日の運賃と比べると差は歴然。

通勤者が多い時間帯のピーク時も含めた、Anytime と呼ばれる、区間のどの列車にも乗れる往復切符はなんと£51。Off-peak と一部の列車には乗れない当日の往復は、列車により£21.50あるいは£23.50する。

利用した www.mytrainticket.co.uk では英国で発行されたカードが必要だったので、旅行者には不便。ただ、駅の窓口や自動販売機でも前売り券は販売されているので、数日以上の予定のロンドン旅行でちょっと遠出をする場合は、できるだけ早めに列車の券を確保した方がいいだろう。