Terminus Nord | パリ・ブラッセリー

2009年3月1日 | 夕食:2009年2月27日

Terminus Nord, 23, rue de Dunkerque, 75010-Paris, www.terminusnord.com

ユーロスターやタリスが到着するパリ北駅(Gare du Nord)の正面にある、雰囲気あるブラッセリー。午後7時55分発の電車に乗るため、「速くて美味い店で」パリ在住の友人と「夕飯を」ということで6時20分頃に入った。この日はラグビー六カ国対抗戦のフランス・ウェールズ戦があったため、ロンドンから電車に乗って来たのだろうか、赤いユニホームを着た人が多く、あの人懐っこいウェールズ発音の英語があちらこちらで聞こえる。混んでいたが店内は広く、予約することもできるが、おそらくその必要はないように見えた。なお、駅前にはいくつものレストラン・ブラッセリー・ビストロ・カフェが並ぶが、このブラッセリーとは違いなかには不味いところもあるので、一応ガイドブックで確認した方が良さそうだ。

1時間ちょっとでメインとデザートの2コースのメニュー(€24)を焦らず食べられたので、ちょうど良かった。前菜には魚介類が多く、ベルギーや北フランスの影響があるのかもしれない。主菜には魚もあるが、肉料理が中心となり、注文した牛のたたき(タルタル)は美味かったし、デザートのチョコレート・ケーキも甘すぎず、大きすぎず、腹八分で量としても最適。50clカラフの赤ワイン(ハウスワイン)も値段の割には味わいが深く、「速い」・「美味い」に格安ではないかもしれないが、「安い」と三拍子揃った、パリ北駅に到着後あるいは出発前の食事に薦めることのできる場所だ。