タリス | 2等車より1等車の方が安いことも

2009年7月17日

Thalys の写真(2007年撮影)フランス・ベルギー・オランダ・ドイツを結ぶ国際高速列車のタリス(Thalys)の運賃は、ときとして2等車より1等車の方が安いことがある。

無論、かなり前に計画を立て予約をすれば2等車の方が安い。例えば2009年7月現在、ブリュッセル・アーヘン間の正規運賃(Hi-Life)だと片道1等は48ユーロで2等は30ユーロになる。前日まで購買できる OptiWay は1等2等各3運賃(1等片道:38・34・26ユーロ;2等:24・21・18ユーロ)あり、この運賃での座席数が限られているようだ。そして一番安い運賃は、乗車日30日前まで購入できる Smoove で15ユーロ。

明日土曜日にブリュッセルからアーヘン、そして日曜日にアーヘンからブリュッセルという条件で検索していたら、24ユーロの2等座席が早朝の列車にはあったが、もっといい時間帯の電車だと30ユーロしか残っていなかった。そこで興味半分の気持ちで1等車の値段を調べると、2等だと30ユーロする電車が、夏のキャンペーン運賃で1等25ユーロというので、迷わず1等を選んだ。

このような逆転現象がどのほど起こるのか分からないが、快適で食事と飲み物がつき、無料の無線 LAN もあるので、検索する価値はありそうだ。1等が2等より安かったり、僅かに高い場合は、1等車に乗った方が得な気分になれるかもしれない。