一時帰国:ロンドン〜札幌

近々実に約6年半ぶりに、日本に一時帰国することになった。6年半前だから、前回の一時帰国は東日本大震災の前。テレビのチャンネルを回せば、島田紳助氏かみのもんた氏が必ずいた頃のこと。やはり大分変わっただろうか。

さて、以前は東京が行き先だったのだが、今回は実家のある札幌(新千歳)まで。航空券を探したところ、4月下旬〜5月中旬という日程だと、エコノミー・クラス税込価格で500ポンド以下に抑えることができた。ロンドン〜東京と大差ない。考えてみると新千歳は結構便利。欧州・北米からの直行便はないが、経由便ならルートがたくさんある。アジア路線が就航しているので、乗り継ぎはソウルや香港やバンコクでも可能だし、日本の主要国際空港の成田・羽田・中部・関西の発着便も多い。福岡にも似たようなところがあるかもしれない。逆に仙台のように東京に中途半端に近いと、羽田便がないので選択肢が減るだろうか。

往路はロンドン・ヒースロー〜ヘルシンキ〜中部〜新千歳、復路は新千歳〜成田〜ヘルシンキ〜ロンドン・ヒースロー。中部国際空港に行ったことがないので、どんな空港かちょっと楽しみ。

ロンドン〜ヘルシンキ〜名古屋・中部〜札幌・新千歳

AYはフィンランド航空(フィンエアー)のコードでJLはJALのコード。

このように乗り継ぎが2回あると、1回の旅程と比べると若干時間はかかるが、大差はない。別の言い方をすれば、値段が安くなるほうが、飛行時間の短縮より、魅力的。そして、飛行機で窮屈になるよりも、空港で少し足が伸ばせられるのは、悪いことではない。また、往路がフィンランド航空・フィンランド航空・JALで復路がJAL・フィンランド航空・英国航空(BA)なので、航空会社の比較などもできるだろうか。もっともエコノミー・クラスだから、どれほど疲れないかが物差しになる。