山らしい山

記事掲載:

写真撮影:2017年4月28日

雪を冠った岩木山(2017年4月28日)

長距離フライトでは通路側の席を選ぶが、短距離だったら窓側でも通路側の席でも構わない。飛距離に関係なく避けたいのは、真ん中の席。ロンドン〜ヘルシンキ〜名古屋〜札幌という長い行程の最後、中部〜新千歳のJAL3105便で、16Bという真ん中の席をあてがわれた。クラスJのすぐ後ろで、機体の前方。まあ、最後列の真ん中よりはいい。疲れていたのだが、隣の窓側の乗客越しに外の風景を眺めてみると、雪に覆われた山が。航路と大体の位置関係から割り出して、岩木山だと思う。久しぶりに綺麗な形の山らしい山を見て、なんとなく嬉しくなったというか、心が穏やかになった。

《蛇足》

この写真は、フライト・モードに設定したスマートフォン Nexus 5 で撮影。インスタグラムのフィルターを使って正方形に編集し、また後日画像編集ソフトを使用して加工。