英国路線バスの旅

ヒースロー空港第5ターミナル〜スラウ

バス乗車は2019年4月21日

2019年4月21日に撮影した、ロンドン・ヒースロー空港第5ターミナルからスラウまで乗ったバスの写真

ロンドン・ヒースロー空港第5ターミナルからスラウ (Slough) まで First Bus Berkshire & The Thames Valley 運行の7番路線バスに乗った。新型のバスで乗り心地が良く、座席には充電用のUSBポートが設置されていて、乗客用の無料公衆無線LANも。携帯電話の電池残量が少なくなっていたので、USBポートがあったのは助かった。ヒースロー空港からスラウまであまり距離はないが、バスは住宅街や商工業地域をぐるぐる回ったので、スラウ駅近くの停留所まで45分ほどかかった。特に車窓が美しいとは言えなかったが、どのような店があり、人はどのような仕事をしていて、どのような家に住み、工場では何が作られているのだろうか⋯⋯ぼんやり考えながら過ごした。

2019年4月21日、ロンドン・ヒースロー空港第5ターミナルからスラウまでバスに乗った際の乗車券

運賃は片道5ポンドで行先を運転手に伝える前払い方式。非接触型のクレジット・カードで支払った。ロンドンのバス運賃は一時間一律£1.50、そして一日中バスを乗り回しても£4.50。どうも割高に感じてしまった。スラウのバス・ステーションに行ったところ、見慣れた赤い2階建てバスが。ロンドンの81番路線バス。スラウとハウンズロー (Hounslow) を結んでいて、ヒースロー空港の北側の道路を通っている。それだったらロンドンのバスを乗り換えた方が安上がりだった。調べもしなかったので気付かず、なぜだかちょっと悔しい思いというか損をした気分になった。

今後ヒースロー空港からスラウへ行く事がそうあるとは思えないが、もしそんなことがあったら次回はロンドンのバスに乗ろう。USBポートや無料公衆無線LANがなくても。