ロンドン日記

盛り上がりに欠けている?

いよいよ今週の金曜日、ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの成婚式が執り行われる。テレビでは特別番組が放送されているし、街には連合王国国旗が掲げられているところもあるし、記念切手も発行されている。中には隣近所の人と一緒に成婚式を祝う「ストリート・パーティー」を計画しているところもあるそうだが、津々浦々で行われるということでもなさそうで、いまいち盛り上がりに欠けている感がする。

4月22日と今日4月25日は復活祭のため祝日であり、29日金曜日は成婚式のため特例として休日扱いで、5月の第1月曜日も休日。そのため、火・水・木と3日間休みを取れば、11連休となり、ちょうど学校も春休みなので、家族で旅行したり帰郷したりした人が多く、ロンドンはいつものこの時期と比べて、やや人が少ないように見える。それで、あまり盛り上がっていないと感じるのだろうか。