サッカー | Barcelona 4 | 1 Arsenal (6 | 3)

2010年4月6日

先週行われたロンドンの試合では2:2と引き分けた Barcelona と Arsenal の2試合目が今日バルセロナで開催された。負傷したり出場停止になった選手がいるので、最強先発メンバーではないかもしれないが、やはりヨーロッパの一流チームなので、名だたる選手が並ぶ。

アウェー・ゴールが必要な Arsenal と準決勝進出を確実にするためには得点したい Barcelona 両チームとも積極的に攻撃に出た。先制したのは Arsenal で、MF で勝ち取ったボールを Walcott 選手と Bendtner 選手が連繋して、Bendtner 選手が押し込んだ。その2分後、現在恐らく最優秀サッカー選手との評判を得ている Messi 選手が同点とする。守備陣を抜け、僅かの隙から強烈なシュートで誰も止めることはできなかっただろう。このあと前半に Messi 選手が2点をさらに追加。前半だけでハット・トリックという快挙。2点目はボックス内で錯綜したプレー後に出てきた球をシュート。さっと反応して、空間に入り込み、正確なシュートを放つ能力は素晴らしい。3点目は球を受けたのち、前に出てきた Almunia 選手を待ち、頭上を超えるシュート。素早さと空間を察知して臨機応変に得点できる、まさに世界最強の選手だと思えた。

全体的に Barcelona がボールを支配し、短いパスを頻繁そして正確に繋ぐ試合運びにはやはり感嘆せざるを得なかった。前半は結構速いペースでの試合だったが、後半は一転して見た目には遅くなったが、これは Barcelona が球をずっと支配し続けたことを物語っていた。Arsenal に攻撃の糸口を与えない息を呑むような緻密なプレーは見事天晴れとしか表現できない。数回、パス・ミスから Arsenal が攻撃を仕掛けたが、得点には至らなかった。そして最後に Messi 選手が4点目。もちろん Barcelona チーム全体の強さもあったが、この試合は Messi 選手の活躍が長く記憶に残るだろう。