フェイスブック利用者数が5億人を超える

2010年7月21日

数年前、まだフェイスブックが主に英語圏の学生の SNS だった頃にアカウントを作成したが、今はあまり使っていない。肥大化してきて何かと不気味で、個人情報をしっかり保護してくれるか心配だったし、デザインなどもあまり融通がきかないので、徐々に遠ざかった。それでもまだアカウントを削除していないのは、フェイスブック中心にメールのやり取りをしている友人がいるため。

そんなフェイスブックの利用者数が5億人を超えたというニュースが入ってきた。5億「人」といっても個人だけではなく組織や会社も含まれていると思うが、今後も利用者数は本当に増え続けるのだろうか。世界の人口はいろいろ推定されているが、現在約68〜69億人と言われている。世界の全人口がインターネットを使っているわけではないので、インターネット利用者人口の10人に1人以上がフェイスブックを使っていると勝手に推測している。

理由もなく、ちょっと寒気がした。