写真 | ベルリン | Französischer Dom

写真撮影:

写真|ベルリン | Französischer Dom|フランスの新教徒(ユグノー)のための教会であったため、フランス「大聖堂」(実際は教会)と呼ばれている|ジャンダルメン広場に建つ

真夜中、雨のベルリンを歩く。ジャンダルメン広場は至って静かで、フランス「大聖堂」が浮かび上がる。Französisch は「フランス(人)の」という意味の単語。1685年、フランスのルイ14世はフォンテーヌブローの勅令をもって、新教徒(ユグノー)に保障された権利を破棄した。そのため、亡命を余儀なくされたフランス人新教徒の一部は、ブランデンブルクに移住して、18世紀初頭この場に教会を建てた。なお、ドームは後に増築された。