写真 | ベルリン | Ampelmann | アンペルマン:青信号

写真撮影:

写真|ベルリン | アンペルマン | Ampelmann|青信号|ベルリンのシンボルのような存在

青信号:再統一後、旧東独色が日々消えるベルリン、それでも生き残ったのが、この信号のマーク。帽子を被って洒落ていて、人の形が大きいため、赤青の光る部分が他の信号マークのデザインと比べて見やすいとも言われている。一時は西独のマークに切り替えるなどという話があったが、ベルリン市民の反対で頓挫。現在は西ベルリンにも普及している。