写真 | クース:ニコラウス・クザーヌス生家

写真撮影:

ニコラウス・クザーヌス生家

抄訳】ニコラウス・クザーヌスは中世を代表する神学者、哲学者、法学者、科学者で、1401年にこの家で生まれた。枢機卿そしてブリクセン司教。1464年に死去し、遺体はローマに安置されたが、心臓は地元の St Nikolaus-Hospital に残されている。