英国不況 | recession | 2四半期連続でGDP縮小

2009年1月23日

「マイナス成長」あるいは英語の negative growth という表現にはどうも違和感を覚えてしまう。「成長」は伸びるもので縮むものではないと思っているからだ。

さて英語でいう recession の定義は2四半期連続でGDPが縮小すること。2008年第3四半期にすでに縮小していて、今日発表された統計によると、第四半期に英国GDPが1.5%縮小したと言う。

予想されていたこととはいえ、やはり現実となると不安が増す。「景気後退」と言うより「不況」だ。「恐慌」にならなければいいのだが⋯⋯。