花粉症と肩凝りと

さて、ここ2週間ほど、英国南部で舞う花粉がかなり増えてきたようだ。天気予報の花粉情報コーナーを見ると、大量の飛散量を意味する赤い三角形が地図上にずらりと並んでいる。そのため、毎日朝起きると、目が痒く、ときたま大きな嚔を放つ。どの花粉に対して反応しているのか、検査をしたことはないが、大体毎年4月頃そして今頃にかなりひどい花粉症の症状に見舞われる。しかし、抗ヒスタミン剤のロラタジンを服用すれば、大抵の場合は大丈夫なので、これといった支障をきたしているわけではない。

いくら薬を飲んで症状を抑えることができるとしても、必然、不必要に外出することは避ける。そうなると、コンピューターを使う時間も長くなる。最近新しくデスクトップ型パソコンを主に利用することになり、マウスを数年ぶりに頻繁に用いるようになった。ノート型パソコンのタッチパッドやスマートフォンを画面で操作するのに慣れてしまったので、不自然な動きが多いのか、右肩が凝ってしまった。指もこのままでは、腱鞘炎になってしまうかもれない。