ミントの鉢植えとタッブーレ

この前鉢植えのパセリを買ったのは良いが⋯⋯どうすれば消費できるか、スーパーで先日買い物をしている時にぼんやりと考えていたら、ミントの鉢植えが目に留まった。パセリとミントがあれば、タッブーレが作れるのではないか。世界の色々な料理が好きで、レバノン料理は美味い。香ばしい肉料理もあるが、新鮮な野菜や果物を使う料理が幾多とあり、個人的に口に合う。レバノン料理・東地中海の料理の中でもタッブーレは簡単に作れそうだと常々思っていたので、挑戦してみることに。

ミントの鉢植えとタッブーレ

家にブルグルがなかったので代替としてクスクスを水に数分浸し、パセリとミントを細かく、赤玉ねぎとトマトも切って、胡椒をふって、オリーブ油とレモン汁をかけて、混ぜて完成。量は全て大まかで、まだまだだったが不味くはなかった。パセリは好きだが、ミントの葉をそのまま食べるのは大好物とは言えない。でもタッブーレだと全く抵抗なく食べられるのだからおもしろい。

外出を極力避けなければならないロンドン、レストランやカフェは閉まっていて外食はできないし、毎日出前・宅配を頼むわけにもいかないので、作れるものを増やさなければ。