翻訳者のぼやき

英文和訳単語あたり2.5セント?

翻訳会社の求人広告:英文和訳で単語あたり2.5セント、原文の単語数は1万3千、納品は4日後

翻訳関連のメーリング・リストに複数登録しているため、翻訳会社の求人広告もメールで回ってくる。時々愕然とするような単価や条件に出くわす。かなり安い単価は珍しいことではないが、さすがに英文和訳で単語あたり2.5セントというのには驚いた。原文の単語数は1万3千、納品は4日後。どのような内容か全く記述がなく、翻訳支援ソフトに関しても言及なし。いつどのような方法での支払いがあるかも明確でない。この単価では、翻訳者による高精度な翻訳は無理なはず。どう考えても、機械翻訳を利用して素早く確認する程度だろう。本当に誰かこの翻訳案件を引き受けたのだろうか。怖いもの見たさに、原文と訳文を読んでみたいような、みたくないような。もしこの単価で優秀な翻訳者が雇えるなら、こちらは飯の食い上げだ⋯⋯。