Chicken madras

基本的に自炊だが、時々作るのが面倒になり、電子レンジで温めるだけの出来合いの食品を買うこともしばしば。特に見切りで値引きされていると。このような食品を英国英語で ready meal または microwavable meal と呼ぶ。先日消費期限が迫っていた鶏肉のカレー chicken madras を買った。辛めでココナッツの入ったカレーの一般名詞として madras が辞書に載っている。

語源は固有名詞の都市名マドラス (Madras) だが、現在の地図を探しても見つからないだろう。都市が忽然と消えたわけではなく、今はチェンナイ (Chennai) という名のインド南東部タミル・ナードゥ州都。

インド独立後、植民地支配時代の地名を改称していて、基本的に現地の言葉に置き換えられている。大都市の例を挙げれば、バンガロール (Bangalore) がベンガルール (Bengaluru) に、ボンベイ (Bombay) がムンバイ (Mumbai) に、カルカッタ (Calcutta) がコルカタ (Kolkata) になった。

Chicken madras は見慣れているためしっくりするが madrasChennai に置き換えたらどうなるだろうか。共に ch- で始まるので chicken Chennai は語呂がいいかもしれないが、何かおかしいような。それだったら Chennai chicken の方が良いかも。