新型コロナウイルスと医療資源

新型コロナウイルス罹患者がイタリア以外でも急増中の欧州。これから数日でどれだけ症例数が増えるか、不安視されている。英独仏の新聞を読むかぎり、いずれの国も感染拡大を遅らせることに全力で取り組んでいる。今時間を稼げば後で命を救えると。無限ではない医療資源の限度内で重篤者に重点を置く。感染者と接触した人や軽症者は自宅待機して、感染拡大を防ぐとともに、医療制度に過度の負担をかけないようにする。この基本方針について、英語では flatten the curve という表現が頻繁に用いられている。新型コロナウイルスの新規罹患者を表す正規分布の「山の部分」を低く抑えるということ。

爆発的感染により、短期間に大勢の病人が医療機関に殺到し、医療従事者・病床・医薬品・医療機器などの医療資源の限度を超えると、医療従事者は患者全員に十分な治療を施すことができず、医療資源を分配して患者に優先順位を付けなければならず、結果として死亡率が上昇する。武漢・イラン・イタリアではこのような状況だと報道されている。そのため医療資源を必要とする患者数の正規分布の山が、医療資源の限度の線を超えないことが理想であり、超えたとしても極力限度に近い状態にする。果たして欧米の国々でどのようになるのか、今後数週間が鍵を握る。また日本でもこれまで爆発的感染はない模様だが、予断を許さない。