ニュース斜め読み:2022年5月16日

PressReader (www.pressreader.com) で世界の新聞や雑誌を読んで気になったニュースについて一言。記事の訳文や正確な要約ではない。

ロンドン曇天の月曜日の昼前。少し時間があるので、じっくり新聞や雑誌を紅茶を飲みながら読む。

これまでにも度々ニュースになっているインドの熱波だが、昨日デリーの2ヶ所の観測所で49℃を超える気温が記録された。暑いのが非常に苦手な人間にとって、想像するだけで気持ち悪くなるようなニュース。うだるような暑さというような生半可なものではなく、まさに殺人的気温。

英国では新型コロナウイルス感染症が既に過去のものようになっているが、違う国や地域ではまだまだ感染の波がある。現在ジャマイカでは第5波が来ている模様だが、観光業界はジャマイカへの渡航者の事前検査の再導入に反対している。85%の渡航者はワクチンを接種していて、問題なのはジャマイカの接種率。3月31日までに人口の65%の接種を目標としていたが、遠く届かずという状態で、学校も閉鎖されたところもあるという。

インドが小麦の輸出を停止した。一大生産国ではあるが、大半が国内で消費されるので、ロシアやウクライナに比べると輸出量は少ない。インドは今年旱魃・洪水・熱波に見舞われているので、収穫量が低水準になるという。ジャマイカはインドから2トンの小麦を輸入して、ジャマイカの年間消費量18万2千トンからすると僅かだが、既に価格が上がっている中での輸出停止処置は、さらに小麦の値段の高騰に繋がる。

シンガポールでデング熱が流行しているという。今年に入って8500を超える感染が確認されていて、前年の1年間を通しての5258件を大きく上回っている。一般的にデング熱の症例が増えるのが6〜10月なので、今後更に罹患者は増える。

午後になってやや晴れたのだが、外出する気分にはならなかった。久しぶりに多くの新聞記事を読めた。