ベルリン | 多重人格の都市

2009年10月13日

久し振りにベルリンに行った。オペラ鑑賞が主な目的だったが、ベルリンはなぜか無性に行きたくなる都市。「居心地がいい」というより、自分の性格に合った場所。もし都市に「人格」があれば、ベルリンは多重人格者だろう。ベルリンは古い都市でもあるし、新しい都市。時間を超えた存在であるようで、過去に縛られているし、未来志向でもある。