羽田国際線ターミナル

2011年2月3日 | 飛行機搭乗は2月2日
羽田空港国際線ターミナル4階の江戸小路

羽田空港が本格的な国際空港となり、深夜・早朝を中心に多くの便が運航されている。今回乗るパリ行きの飛行機は午前1:30出発。午後11時に国際線ターミナルに着くと、テレビ番組などでも紹介されている『江戸小路』にある店はほとんど閉まっていた。まだまだ出発客や見送る人がいるので、この時間に営業していてもいいだろうに。もちろん出国後の免税店は開いていたが、ブランド品が中心でちょっとしたお土産を買うのには不便。

それでも飛行機に乗るということを考えると、立地条件はやはり成田に比べると良くアクセスも簡単で、ターミナルもちょうどいい大きさ。今後も、もしほぼ同条件であれば、成田より羽田を選ぶだろう。