旅行中のサイト更新

2011年9月25日

今1ヶ月程の長期旅行中。いつもなら、ノート型パソコンを持っていくのだが、今回は違う。「持っていきたくない」ではなく、「持っていけない」と言った方が正確。使っているパソコンはマックブックで、4年半前に購入した。毎日酷使されていることもあり、そろそろ寿命かもしれない。電池は消耗品で、とっくにダメになってしまった。新しいバッテリーを買うことも考えたが、そのうちパソコン自体を買い替えるだろうと出費を惜しみ、常に電源を必要とする状態に。そのため、ノート型パソコンの機動性はなく、机の上が定位置。

それでもサイト更新を試みている。ときには友人のパソコンを使っているが、ここずっとアップルのコンピューターを利用しているため、ウィンドウズの操作方法を忘れてしまい、思うように進まない。あとOSによっては日本語での記入がかなり面倒なこともある。そこで便利なのがスマートフォン。この記事もスマートフォンのみ利用して書き、サイトに掲載している。使っているのは、アンドロイド普及を目指し、グーグルがスマートフォン市場に投入した『ネクサス・ワン』という機種。もはやコンピューター機能の付いた携帯電話と言うよりも電話機能が付いたコンピューターと呼んだほうが良さそう。

アンドロイド向けのアプリケーションは多数あり、サイト更新に必要なプログラムが無料でダウンロードできる。例えば写真縮小プログラム、FTPにHTMLエディタ。そのためコンピューターなしでも比較的容易にサイトを更新できる。唯一の難点はキーボードがないこと。スクリーン上に表示されるキーボードは小さく、キーを押し間違えることが多くなり、10本の指を使うわけにもいかずどうしてもキーを打つ速度も大幅に遅くなる。

コンピューターはより高性能になり、また軽く小さくなっている。しかし携帯電話の画面は小さすぎるので、将来のコンピューターの主流は現在のタブレット型の大きさとなるだろうか。いずれをせよ、クラウド化によって、デジタル・コンテンツの作成と消費がより速くより容易になるだろう。