欧州連合 | 携帯電話の充電コードの規格統一

2009年6月29日

捨てるべきなのに、なぜか家に残っているものの中に、古い携帯電話用の充電コードがある。コンセントと本体を結ぶコードで、同じ会社の電話でも機種が違うと、充電器も違う。もう使うわけでもないのに、なぜか捨て(られ)ずに棚の片隅で埃を被っている。さて、私のような人間が世の中に何人いるか知る術もないが、メーカーが欧州委員会の要請を受け自主的に充電コードの規格を統一することになった。これはいいことだと思う。本体は買い替えても、わざわざ充分まだ使える充電器まで変える必要はない。ゴミや資源の無駄遣いを少なくすることにも繋がるだろうから、評価されるべきだ。