総選挙の結果

2009年8月30日

英国時間ではまだ8月30日、英国の新聞や BBC で日本の総選挙の結果はトップ・ニュース扱いとなっている。

予想されていたとはいえ、民主党の大勝と自民党の惨敗、まるで2005年総選挙の結果をひっくり返したような結果(民主党:115>308;自民党:300>119)は、支持と不支持が明らかに出る小選挙区制度の怖さと、強固な地盤を誇り安定した議席を確保し続けた自民党の終焉という日本の政治に地殻変動が起こったことを物語っている。民主党がどのような政治を行うのか、自民党は再建できるのか、これから注目したい。与党であろうと野党であろうと常に政権担当能力を持つ2大政党がある時代が到来するだろうか。