政治 | 目標は具体的に

2009年3月19日

この未曾有の経済危機において、政治に求められるのは、例えば過去に見られた「明るい」だの「強い」だの「普通な」だの、抽象的であやふやな標語ではなく、数値や正否ではっきり分かる目標。

「雇用を守る」では意味がない。何人の雇用をどのような政策で守るのかをしっかり語らなければいけない。「財政をどうにかする」ではなく、どのような税制改革や経済政策どれだけ歳入増と歳出減を図り何年かけて財政状況を良くするかを訴えなければいけない。